1. TOP
  2. 特急
  3. キハ261「サロベツ4号」稚内→旭川

キハ261「サロベツ4号」稚内→旭川

列車愛称:サロベツ4号
撮影区間:稚内→旭川
車両番号:キロハ261-202
列車番号:64D
撮影日時:2019年2月18日
注意事項:テロップの時刻は定刻表示です。

 フルムーン夫婦グリーンパスの5日間(82,800円)を使用して、北海道の特急を夫婦で乗り尽くす旅に出かけました。
夫婦で88を超えたというのは、一抹の寂しさ同時に、子供の頃にあこがれたフルムーンを使える年になったんだなぁ~という感慨深いものもありました。

 関空からはピーチで往復19,670円。札幌のホテル京阪札幌を拠点に4連泊し31,500円。
荷物はまとめて先に送っておきました。ホテルを京阪札幌にしたのは天然温泉ではないものの大浴場があったからです。足の延ばせる風呂は良いものです。

 日程は、
1日目は、一旦エアポートで札幌に出て、すずらんの往復。
2日目は宗谷・サロベツ→ライラック
3日目はスーパーおおぞら往復
4日目はスーパー北斗往復
5日目はスーパーとかち往復してエアポート→千歳→関空へ。
十分に元は取れたと思います。

 フルムーン夫婦グリーンパスは、夫婦2人分で、グリーン車指定席も乗れるフリー切符なので、とにかく乗れば乗った分だけお得なので、観光もしないで、とにかく列車に乗りまくりました。
なので、当然奥さん的にはとても不満な旅行でしたが、僕にとってはキロハ三昧でとても満足の行く旅行でした。

 サロベツと宗谷のキロハ261はグリーンの座席数が少なく、9席しかありません。エンジンの近くは8番席なので、8ADを確保し撮影しました。
中国の春節の頃の北海道はとにかく混み合うので、少しずらして出かけましたが、それでもかなり混んでいました。
もちろんグリーン席もほぼ満席でした。
去年北海道に来た時よりも更に外国人観光客が増えている印象でした。

 動画的には窓に水滴が付いたり、後席から30秒間隔ぐらいで、咳き込む声が聞こえたりと映像も音も少し不満のある動画ですが、抜海駅の手前で利尻富士(利尻島)が綺麗に見えたのは良かったと思います。