1. TOP
  2. 寝台特急
  3. 117系「WEST EXPRESS銀河」京都→出雲市

117系「WEST EXPRESS銀河」京都→出雲市

「WEST EXPRESS 銀河」の全区間車窓です。バッテリー及びメモリーカードの交換以外は撮影し続けています。当分の間は、日本旅行のツアー商品としての販売ということで、抽選に応募した結果、往復普通車指定席車中2泊及び現地1泊のプランで当選しました。(キャンセル待ち当選です)

座席は第三まで希望できます。当方は、第一希望は「グリーン車」(ファーストシート)、第二希望「普通車指定席」(リクライニング)で応募した結果、キャンセル待ちで第二希望の当選となりました。

コロナ渦で三密を避けるとの事から、座席数はかなり絞られていました。個室系のファーストシートやクシェットも半分以下の定員でした。私が見た感じは、ファーストには2名か3名しか乗車していなかったように思います。クシェットも数名、女性専用車両にも数名のみがご乗車していたようでした。これでは抽選には受からないなぁと思いました。

一方、普通車指定席は通路側のみ空席とし、窓側のみの販売で、前後の座席の間隔はそのままでしたので、割と数もありましたから当選しやすかったのだと思います。

ただし、実際に乗車してみて普通車座席の12時間は、寝台のように完全に横になって寝ることはできないので、かなりしんどいです。リクライニングは一般的な座席よりも角度が出ますが、所詮座席ですので限界があります。
通路側の席が空いているので、色々とポジションを変えながら寝ましたが、熟睡には程遠い状態でした。やはり、この列車の夜行に乗るなら、クシェットやファーストなど寝台もしくは個室の利用をお勧めします。

ただ、僕の場合、腱板断裂と腰痛を患っていたので、かなりしんどく感じたのかもしれません。健康な方なら問題ないかもしれません。僕も若い頃はムーンライトなどの座席車で長時間乗車してもしんどくはなかったので、体調によるものかもしれません。

フリースペースの「遊星」については、今回は人数を絞り込んでいたこともあって、混み合うような感じはありませんでした。
ですが、通常販売に戻ったとしたら、恐らく混み合うのではないかと思います。

最後に、今回の撮影における音に関してのお詫びのです。空調の音が大きく、終始ノイズが大きいのと、前席の方のおしゃべりを相当程度拾ってしまっていますので、予めご了承願います。また、バッテリー交換とメモリーカードの交換の際に、画像の繋ぎ目があります。バッテリーおよびメモリーカードの交換は、加古川、岡山、黒坂で行ってます。

撮影日:2020年9月28日~29日
車 両:モハ117-7036
座 席:3号車 普通車指定席(リクライニングシート)
区 間:京都→出雲市
機 材:SONY XR500V